人形町の火の豚で冷やし中華、ジャンクで具だくさんな夏麺だった!

埼玉から東京は人形町に進出した火の豚。

二郎インスパイアの一杯に麻婆がかかった、ありそで無かったラーメン。
以前埼玉の久喜へ食べに行ったそのお店『蒙麺 火の豚』が東京に進出してしばらく経ったある日。

SNSで『冷やし中華』が提供されていることを知ったんです。

いつかは行きたいな!
と思っていたのでちょうどいい〜とばかりに人形町へ向かったのでした。

その時の様子を感想とともにレポートします。

Sponsored Link

火の豚 人形町駅前店に到着

普段行くことのない土地、人形町。
付近には美味しそうな飲食店がいっぱいありました。

ちょー腹ペコだったので他のお店をあまり見ないようにし、地図を見ながら辿りつきました。

お店の前ではどデカい『フュージョン』がお出迎え。
外待ち用の椅子が1席ってなかなか(笑)

早速入店、すぐ左手に券売機があります。

食券を買って

券売機横の給水器で水をくんで席へ。
カウンター高台に食券をのせます。

店内はL字のカウンターで全6席とかなり狭いですが、席と席の間が広いのがまだ救い。

しかしこの席数で店主に助手さんの2名体制。
大丈夫かな?とちょっと余計な心配をしちゃいました。。

卓上には

トウガラシ、カエシ、コショウ!

そして高台には

お酢とマヨネーズがありました。

しばらくしてトッピングコール!

えーと・・・

券売機横にあった『お知らせ』。
無料トッピングの種類が多くって覚えられなかったので(バカ)

全部で!

と告げました。
そして

冷やし中華 着丼

冷やし中華   ¥850
うずら     ¥100

トッピングコール→全マシ

  • ニンニク
  • ショウガ
  • 紅ショウガ
  • 辛あげ玉

やってきました。
ちょっと欲張りすぎたかな??

いえいえ!

色鮮やかというよりはカラフルで派手、もう見るからにジャンクな佇まいです。
麺が全く見えないくらい色んな具がのっています。

具材の間に箸を突っ込んで麺を引っ張り上げ

いただきます。

 

 

 

んん

 

 

うまーーーー!

よくある冷やし中華のような酸味のあるスッキリ味ではありません!!!
クリーミーなマヨネーズ風味のタレです。

そう、某人気インスパイア店の冷やし中華をイメージしたら近いかも(笑)

そんでもって麺は

極太の縮れ麺、小麦の香りがするやつで美味しいです。
かなり小麦が詰まっているうえ、茹で揚げ後に水で〆られているのでかなり強めの歯ごたえ。
ですが量は思ったほど多くないですね。

しかしこの麺の強さは後半顎が段々しんどくなってきそうな予感・・・。

 

 

ヤサイは

モヤシ、ニンジン、水菜、タマネギと変則的、量はまぁ普通かなと。
これも増し可能だったらいいのに・・・
追いマヨしてサラダ感覚で食べていきます。

その他デフォルト具材でワカメ刻み海苔も入っていました。

この辺は冷やし中華っぽいね(笑)

そしてコールでマシた↑スッキリ味の紅ショウガ。

そして

ビジュアル的にもスパイシーな『辛あげ』。
これまたあちらと似たような・・・ね(笑)
サクッとした歯ごたえとピリっとした辛味がアクセントになります。

マヨだれとの相性が良いので味変アイテムとして入れることをオススメ!
できれば別皿で少しづつ混ぜることが出来たらいいんだけどなぁ。

 

 

そして

ニンニクとショウガ。

細かく刻まれたニンニクは結構辛めで刺激が強かったです。
ショウガはスッキリ味でいい感じなのですが、紅ショウガもあったのでちょっとクドかったなぁ、と感じました。

どちらか一つでよかったですね。

 

 

そして豚は

分厚い巻きバラタイプのものが一枚。
けっこう柔らかくって、味はちょうどいい入り具合。

最初は1枚で足りないかな?と思ったのですが、食べごたえがあって十分に満足できました。
これうまい!

さらに有料トッピングの

うずら×5個!
白ではなく、づけタイプのものでしっかりとした甘めの味がしみていました。
マヨの洪水の中、たまにつまむと醤油味で癒やされましたね。

とにかく具が沢山!

”混ぜて食べるタイプ”の麺ですがイッキに混ぜたりはせずに、いつもどおりそれぞれの具を別々に楽しみながら徐々に崩して食べていき、終盤に入ってからMIXしラストスパート。

顎がやられる前に無事完食しました。

ごちそうさまです!

感想とまとめ

今回は火の豚 人形町駅前店で夏季限定の冷やし中華を食べてきました。

細かいディテールは違いますが、味はもう”某インスパイア店”の冷やし中華(笑)みたいな感じ、なんせ”辛あげ”も入っていますからね。

冷たい麺で食べやすく、量もそんなに多くないのであっさりお腹の中に吸い込まれてしまいました。

お店に貼ってあった写真

ってかヤサイやアブラが増せないのはちょっと残念ですね。
それこそ”あちら”の様なヤサイタワーにして食べたかったですね・・・これだったら大食いじゃないakumaでも全然イケそうです!

こちら火の豚、メニューは他につけ麺フュージョンやまぜそばフュージョンがあるので食べてみたいですね。
とくに”つけ”だと麻婆はどうなるのか?っていう。。

 

 

そして普通のラーメンやつけ麺でもショウガトッピングが可能なのがイイですね。


もし”つけ”を食べる時は入れようっと。

気になる営業時間はこんな感じ。

また訪れる日まで。
ではでは~!

コメント

トップへ戻る