桜台の二郎でやっと油そばを食べられた!さらにエビ油も入れて美味!

ラーメン二郎桜台駅前店で2017年の夏前くらいから始まった昼限定の『油そば』。
実はこれまで3度フラレていまいまして・・・

夏のある日→臨休
秋のある日→臨休
つい先日 →木曜定休

行く前に店舗情報なりTwitterをきちんと調べていけばいいものを毎回思いつきで行ってしまうもんだからこんな事になるんですよね。。

そこで4度目の正直とばかりにきちんとお店のスケジュールをチェックし行ってきました!

スポンサーリンク

ラーメン二郎桜台駅前店に到着!

この光景を見た時

「やっと食べられる」

と安堵と喜びが湧き上がりました。
早速列の最後尾に接続、この時はだいたい開店の15分ほど前だったかな?

油そば安いね!!

間もなく開店し食券を購入

くぅーー。

筆舌に尽くしがたいこの感覚。
何度もフラレているのでやっと食べられることにマジ喜びです。

空腹だったので調子こいて大盛り買いそうになりましたが、そこは我慢。
後半が地獄に変わってしまいますからね。

食券が計4枚。
欲張りマンです。

そのまま着席。
開店と同時にお店には入れましたが、2ロット目。

ちょい待ちってことで。

昼営業はニンニクがセルフと聞いていたのですが、

こんな風にセッティングされています。

ニンニクはもちろんですが、フライドガーリックがどんな感じに混ざり合うか楽しみ。

先に生たまごがやってきてその後すぐに

油そば着丼

油そば   ¥600
生たまご  ¥50
ネギ    ¥50
エビ油   ¥50

トッピングコールはありません(セルフだから笑)

ちなみにこの写真はニンニク卵黄、フライドガーリックを自分でのせて完成したショットです!!
もとは麺の上にネギだけととってもシンプル!

航空写真!

エビのいい香りがする。。
エビ油ははじめから入った状態でやってくるんですね!

麺を薬味の下から引っ張り出し

頂きます。

うまーーー!

麺の茹で加減は通常のラーメンと変わらない感じでした。
もっちり桜台の麺が美味いです。

丼の下にはカエシと油、エビ油がミックスされたタレ。
Noとんこつなんですね!
結構な量が入ってます(笑)

なかなかエッジが効いた醤油味でした。

ふわぁ〜っとエビの香りがして食欲がさらに高まります!!

ネギは直前に水にさらしてあったのできつい辛さは抜けていていい感じ。

そういえばはじめから黒胡椒も入っていましたね。

券売機の上の魚粉やお酢、カレー粉を混ぜたりしても美味そうです!
(席が遠かったので&エビを楽しむために今回はパスしました)

麺が熱々なもんだから混ぜ混ぜしてたべるとたまご(卵黄)がカルボナーラ状になっていました。

ブタは麺の下に隠れていました。

普段の一枚を3〜4等分したものでホロホロな食感、ですがものすごい塩分でかなーり塩っぱかったです・・・

ホント、ネギがあって助かりました(笑)
シャキシャキさっぱりでいいアクセントと舌休めになりました。

そこからは無心で食べ進めもちろん完食、ごちそうさまでした。

ボリュームは夜営業時と同じくらいしっかりあってちゃんとお腹いっぱいになりました!

そしてお店を出た時外には15人ほどの待ちがありました。

すげえ。。

まとめ

今回はラーメン二郎桜台駅前店で”昼限定”のメニュー『油そば』を食べてきました。

評判通りの美味でこれはお昼に行く価値があるなと。
しかも基本¥600っていうのもいいですし。

シンプルにトッピングをのせずに麺を味わうもよし。
いろんなトッピングで自分なりにアレンジして好みの味に仕上げるのもまたアリ。
すき焼き風ももちろんアリですね。

もとが麺とブタとタレだけとシンプルなだけに楽しみ方が色々あって面白いなと思います。

以前食べた西台の油そばとはまた違った感じというのもポイントですね。

・自分的な反省として

-フライドガーリックを入れすぎたせいでちょっと苦味が強くなっちゃったな。
というのと
-今回は卵黄だけにしましたがよりマイルドさが〜と思ったので白身も入れてよかったかな。

-お昼なので麺少なめにしないと午後の活動がちょっとばかししんどい。

ってこと。
これを踏まえ次回はより自分好みのベストな”油そば”に仕上げて食べられそうです。

すでにまた食べたいです(笑)