つけ麺、ラーメン五十五番 伏見二郎



伏見二郎   ¥810

名古屋でインスパイアを探すも日曜は休店や昼のみが多かったのです。
名古屋にもラーメン荘あるのね。

そして訪れたのがココ
以前名古屋で食べたインスパイアもこの系列店舗だったなと笑
てかメニューのメインがつけ麺。

食券を渡す時ニンニクのトッピングのみ確認される。もちろんin
他にはライス1膳、生卵1個がサービス!

テーブルには割りスープ、つけ麺の出汁を温めるプレート、調味料(台湾辛子、ニンニク、ふりかけ、ラー油、胡椒、一味、あと何だっけ?笑)

着丼

丼は小さく盛りも控えめ。二郎と名付けるには物足りなさを感じる。
しかしこれ下皿いらないよなー…

スープを一口、豚骨とともに魚の出汁もいる!
背脂が結構入っていた
なかなかコクがある。
麺は中太、ストレート。

ヤサイは少なめだがもやしとキャベツがバランスよく入っていた。
ブタはバラの角煮タイプ、甘目で柔らかい。
卓上調味料の台湾辛子を途中で入れる。

正直量は多くないので楽に完食。
そして普段出来ないこのタイプのスープとライスのコラボはやはりイイ。

卵かけ御飯にこのスープ…
そりゃ豚になるなと。

名古屋はまだ行ってないお店だらけ。
少しづつこのタイプのラーメンが食べられるところが増えてる様なので次来た時もまたどこかに食べいけたらいいな。