冷味タンメン(塩)を中本立川店で!徐々に悪魔色に変わるスープが旨

”限定メニューカレンダー”を見ているとまたまた食べたことがない限定メニューを発見!

その名は『冷味タンメン)』。
塩タンメンに冷味餡(詳しくは後述)がのっかったやつ、ってことでそれぞれ別々には食べたことがあるんだけど、一緒になったのってまだ未食!
しかもまだ行ったことがない立川店ってことで少しドキドキしながら西に向かう電車に乗り込みました。

今回は中本立川店で冷味タンメン(塩)を食べた時の様子や、味の感想などをレポートしていきます。

蒙古タンメン中本立川店に到着

JR立川駅から南へ歩いて7分ほど。
お店周辺は飲食店などがある地域なのですが・・・

中本はギラギラに光っていて遠くからでもすぐに分かりました!
ホント結構遠くからはっきり確認できるので助かります(笑)

早速お店に入って食券を。

 

ん?

この『冷味タンメン』、この時は塩と味噌がありました
(味噌バージョンは半定番としてずっと売られているみたい、他に醤油バージョンも存在)

この2つは券売機ボタンの場所が離れているので注意が必要!!!
(塩)は限定メニューのコーナーに配置されています。

 

間違って先に目に入った”味噌”の方を買いそうになっちゃいました。
危なっ。。

 

この時はちょうどカウンターに空席がありそこに通されました。
着席し食券の確認とスタンプカードの捺印をしてもらいしばし待ち。。

立川店はお水を店員さんが持ってきてくれる方式でした!
大くのお店と違いお水がセルフじゃないのはやはりのれん分けのお店だからなのかな。。

なーんて考えながら待っていると

冷味タンメン(塩)が着丼

冷味タンメン(塩)  ¥880
プチ冷味丼      ¥170
チャーシュー     ¥110

クーポンゆで玉子・・・忘れられたので”この日はツイてない”と諦めた(汗)

 

美しい透明な白いスープ&緑の野菜と赤い冷味餡のコントラストが美しい一杯。

透明で油分がキラキラな塩スープ

 

まずは冷味餡をとかさずにスープから麺を引っ張り出し

いただきます。

 

 

んん

 

うまーーー!

 

うん、塩タンメン!
中本にレギュラーメニューとしてある非辛の”ソレ”ですね。

ショウガ風味が効いていてスッキリで美味しいです。
ふつうの塩タンメンって結構しょっぱいイメージなのですが、こちらは優しい味でした
気のせいかな?それとも赤い悪魔に合わせて調整してるのかな?

麺はいつもより角が立っていなくて気持ちプヨ気味。
しかし”タンメン”だからこれもアリ。

そんでもって

たっぷり入った野菜はちょうどいい火の入り具合でいい感じにシャキッ。
キャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラ、キクラゲ、その上に白ネギ。

もちろんお肉もしっかり入っています。

デフォでもなかなかの量でしたが、もっと食べたかったので野菜大盛りにすればよかったなと後悔・・・。

 

しばらく”塩タンメン”をぐいぐい食べ進めていくのですが

こいつ(冷味餡)がちょいちょいこっちを睨めつけてくるんですよね。

この冷味餡は中本の通常の麻婆とは違い、辛さ度10の『冷し味噌ラーメン』のスープを片栗粉で餡にしたもの

 

まずは野菜をこの冷味餡に絡めてたべると・・・

 

旨辛っ!

 

スッキリ味な野菜に強力な辛さのパンチが加わって頭クラクラ・・・。
冷味ベースってことでお味噌の旨味も合わせて直撃。

 

それにしても辛い・・・(汗)

 

じわじわ汗ばんで来ます。。
ここから餡を少しづつスープに溶かしながら麺も食べていきます。

 

透明だったスープが悪魔に侵食され赤くなっていき、どんどん辛くなっていきます。
もともと非辛だったスープは結局辛さ度でいうと6〜7くらいになったんじゃないかな?と思います。

 

この日のチャーシューは

こんな感じで見た目は”普通”のやつ。

大きさや厚み、片面焼きも他店のソレとは変わらないんですが、味に驚き。

きちんとした味付けがされていたんです!
塩分だけでなく、他の調味料も入った複雑な味付けで他店のとは明らかに違いましたね。。

すごく美味しかったです。

 

複雑な味の重なりを楽しみながら無心で麺をsurusuruし完食。

透明だったスープが最終的にこんなに赤く(茶色?)になってしまいました(笑)
このスープがまたまた美味しくて
完飲しちゃいそうになりましたが、ぐっと我慢。

 

美味しく食べたら0kcal、ごちそうさまでした。

まとめと感想

今回は蒙古タンメン中本立川店に初訪店し冷味タンメン)を食べてきました。

中本らしい”合わせ技”メニューでしたが、これはイイ。
スッキリした塩タンメンに冷味餡が溶けて、徐々に味が変わってくる過程が楽し美味しかったですね。

餡に直接野菜や麺を突っ込んで食べてももちろん美味しいし。。

 

ホントせっかくなので野菜大盛りにすればよかったと後から後悔。

味噌の方は煮込まれた”クタクタ野菜”なんです!
塩バージョンの方は辛さ度は7も無いように感じました

トッピングは今回チャーシューのみでしたが、いろんなものと合いそうですね。
チーズやバターはもちろん、ネギや玉子など何でもイケそう!!

 

そうそう、この時にもひとつ頼んでいた

プチ冷味丼(ベニショウガは自分で後のせね)

レンゲですくうと

これはもう餡なんだか何なんだか・・・。
かなりドロッドロってか不思議な状態。

 

強力な塩分でかなりしょっぱかったです(汗)
そしてもちろんとても辛かったです!

 

辛さで、というよりはあまりにしょっぱくてかなり水を飲んでしまいました

ホントはさらにスープにくぐらせようと思ったのですが、まじで塩分による血管への負担がヤバそうなので止めときました。

次は立川店にいつ行けるかな?

新しい限定がココから出たらなぁ・・・と。

中本近くに駐車場は?

駅チカってことで電車でのアクセスはもちろんいいのですが、中本立川店は車でもとても行きやすいんです。

お店の隣のほか、近くには沢山の駐車場(赤いPね)、そして自転車駐輪場もあるのであらゆる交通手段でのアクセスが容易。

しかも店内はカウンターだけでなくテーブル席もありました(1つ、4席)。
ご家族での食事にも対応!!

多摩地区の辛いもの好きの方々はぜひぜひ。。

コメント

トップへ戻る