渋谷中本で麻辣麺を食べてきた!てかこれラー油入れ忘れてるでしょ?

渋谷って買い物したり、飲みに行ったり、もちろんゴハンを食べたり。。
実は結構よく行くのですがそこに何故か”中本”は入ってこないんですよね。

答えは明白、限定メニューがあんまり無いから。

今回食べた麻辣麺(まーらーめん)も以前食べたことがあるので限定カレンダーにその名前があってもわざわざ行くことってなかったんです。

 

ですが、お買い物をして→たまたまお腹が空いた→目の前には中本(の入ったビル)。

久々に行ってみようかな?と思い向かったのでした!

そんな渋谷中本訪店記録です。

蒙古タンメン中本渋谷店に到着

109の横、道をはさんで向かいにあるビル

地中深く(って言ってもB2fだけど)へエスカレーターで。

折り返してまっすぐ進みます。

 

渋谷店では食券を買わずにまず並ぶのがルール

 

お店の前には数人の待ち、列最後尾に接続します。
壁にはメニューの説明やオススメ情報、お持ち帰り弁当についてなど情報量多め。。

 

店内の先客が出て行くたびに中の店員さんが呼びにきます。

そこで食券を買って

席へ!(案内してくれます。)

ちなみに券売機の上には

中本うちわが配付中でした!

社長が持ってるのは『祭』って書いてあるけど・・・
この合成感(笑)

 

着席し、食券の確認とスタンプカードの捺印をしてもらいます。

そして

麻辣麺 着丼

麻辣麺    ¥780
チャーシュー ¥110
北極半熟味玉 ¥120
ネギ     ¥60

 

LINEクーポンゆで玉子

 

中華料理店で出てきそうなルックスのラーメン。

そこに

そこにトッピングをすべてのっけるとこんな感じ。
一気に中本っぽくはなりましたが、もりもり過ぎてもはや何だかわかりませんね(笑)

それでは

いただきます。

 

 

んん

 

うま!

 

THE 醤油ラーメン。

中華ベースの醤油スープ、ニンニクも効いていて決して”あっさり”ではないですね。

ですがそもそも『麻辣』って花椒と唐辛子の味付けの事を言うのですが、それを期待すると肩透かしを食らっちゃうかも。。

シビレも辛味も全くありません!

あれっ?

と思って調べてみたら本来なら入っているはずのラー油(辣油)が入ってないみたい。

こんな感じ。
確実に忘れられていますね。

いちいち言うのも面倒なので諦めて食べ続けます。

 

具材は

ひき肉に、

タケノコ

しいたけ、ニラ、炒めてあって香ばしいです。
中本ではしいたけって珍しいですよね、いい感じの食感。

その上にデフォルトでネギがたっぷり。

そんでもってこの日のチャーシューは

大きさ、味、炙り加減、全て標準的なもの。
北極半熟味玉も

程よいとろけ具合と味の入り加減。

どちらもきちっと平均点以上を叩き出す優等生!

 

具がたっぷりで盛りだくさんでしたが、食べやすいスープ(良くも悪くも)のおかげでスルっと完食。

 

ごちそうさまでした。

まとめ

今回は蒙古タンメン中本渋谷店で麻辣麺を食べてきました。

ふつーに具沢山の醤油ラーメンとしては美味しかったのですが、花椒も辣油も全く感じない(入っていない)ので残念な一杯でしたね。

近所の中華屋で出される美味しいスタミナラーメンって感じかな!?

ピリ辛の”ピリ”も無かったのがね・・・
(一番大事なものが抜けてたらそりゃぁ汗)

以前品川店で食べた五目麻辣麺はとても美味しかったのですがそれとは全くの別物でした

 

 

コレを食べることはもう二度とないでしょう。

 

あと欲張ってネギを追加しましたが、デフォルトでも結構入っていたので買わなくても良かったかなぁ、と。

 

ちなみにカウンターには

周年祭のお知らせが貼られていました!
しかしあえて周年祭とは書かずに、日付と呼びかけメッセージのみという”召集令状的”な(?)告知。

たまには周年祭に行ってくじを引いてみようかな。
炎のスカジャンはもう当てることでしかGETできないだろうし・・・

800Pは遠すぎます。

 

それにしても渋谷店は独特な限定が少ないので、この先余程の事がない限りに行くことは無さそう。

何か”グッと”くるヤヴァイ限定がでたら分かんないですけど。。
期待しています!

 

ではでは〜。

コメント

トップへ戻る