[スモジ]ラーメン二郎相模大野で限定の昆布ナッツあつもりつけ麺!

手足がしびれ目眩がするラーメン二郎禁断症状、略して『ジロ禁』。
それが起こったのは1月も終わりに近づいたある日でした・・・。

そういえばひと月くらい直系店に行っていないや。。
こりゃ辛いのばっか食ってる場合じゃない!とお店選定を開始。
すると面白そうな限定が相模大野店でやってるのを発見したんです。

その名も『昆布ナッツあつもり』。

見てしまった以上これは行かねば!と小田急線に飛び乗り一路神奈川県へ向かったのでした。

今回はそんなラーメン二郎相模大野店で『昆布ナッツあつもり』を食べた時の様子や感想をレポートしていきます。

ラーメン二郎相模大野店に到着

新宿から小田急線に乗りおよそ40分ほど、相模大野へ到着。

やっぱり駅でかっ。

相模大野駅北口を出て方角的には南西へとことこ。

大野銀座商店街を進み、薬局を右に曲がったところにある

スモジことラーメン二郎相模大野店!

「少しややこしいお店」と自らを揶揄するこちらは、これまで幾度となく客とのトラブルがネットで話題になっているお店。

 

akumaが思うにお店の外観が二郎の他店舗よりPOPなので、あまり『ラーメン二郎』を知らない人が来ちゃって起こったのかな?

って。。
ルール的に他店舗と比較して特別面倒な何かがある訳でもないし。

 

まぁ、そんなことは置いといて。
この時は外待ちの行列&店内待ちがいなかったので早速入店し食券を購入。

こちらのお店は限定や有料トッピング、そしてお土産も豊富

それにしてもグッチーズカレーの

「おすすめしません.」

という一文は一体どういう事なんだろう!?
給水器横にあるトングで自分で混ぜて食べるらしいんだけど気になる。。。
次来たときに食べてみよ。

 

食券を買ったら

「お好きな席へどうぞ〜」

ってんで

お水を持って席へ。
ってか爪楊枝やティッシュがあるのはとっても助かりますね!!!

 

座ったらカウンター高台へ食券をのせます。

卓上にはカエシ、一味唐辛子と粗目に刻まれたトウガラシ、ミックスペッパーにレンゲとお箸(エコと割)。
そんでもって2種あるトウガラシがポイントね。

 

すぐにやってきた生タマゴ。
ちゃーんと殻を入れる器も付いてくるところがいいいですね!

そして相変わらずぬる目なお水を飲みつつ待っていると先に麺が着丼

「混ぜて待っててください!」

と、お声がけをいただきました。
昆布ナッツは麺の下に隠されてるって事なのかな?
その後少し時間をおいてトッピングコール。
そして・・・

昆布ナッツあつもり(つけ麺)が着丼

ラーメン      ¥750
昆布ナッツあつもり ¥200
生たまご      ¥80

トッピングコール→にんにく・アブラ

やっと揃いました。

 

先の写真↑の麺丼、やってきた状態では麺しか入っていないように見えますが、その下には

このようにちゃーんと

塩昆布とピーナッツが隠れています!

「麺をそのまま食べてよし!」

ってあるんでマゼマゼしてリフト

いただきます。

ん・
んん・・

味薄っす(汗)

ほんのりダシ味はするんだけど、このまんまはちょっと厳しいみたい。
ってことでつけ汁にドボンして改めて

いただきます。

んん

 

うまーーーー!

これこれ。
スッキリしてて食べやすい。
ピーナッツが食感的にいいアクセントになっていますね。

そして確かに和風ダシの風味が漂いますね。
そのせいかスープのブタ感は割と後ろに下がっています(けっして悪い意味ではない)。

若干の乳化アリ、表面はアブラを足したので結構な油膜です。

 

そしてあつもりなので当たり前だけどとても温かい(笑)
今は冬なんでね、大事!

 

麺の太さは気持ち細〜標準くらい(二郎基準)、平打ち微ちぢれタイプ。
茹で加減はちょいヤワかな?という感じ。
噛むと水で〆ていない事もあって弾力は弱め、小麦の香りがほんのりしました。

ヤサイはクタ寄り、小さめにカットされてたキャベツにはしっかり火が通っていて甘かったですね。

そんなヤサイの上、つけ汁カルデラ山脈の頂点に雲のようにのっかっていた

プルプル固形のあまーいアブラ。

細かく刻まれたニンニクは

最初は「ちょっと量が多くない!?」
と思いましたが、優しい風味だったのでこのくらいでちょうどいい感じでした。

 

そして気になるブタ

小さめの赤身豚、外側に少々脂身がついたものが2キレ。

とっても”ブリッ”としていてハムみたいな歯ごたえ

塩分控えめで薄味だけど肉の旨味はちゃんと感じるものでした。
これはもうちょっと漬かってたら良かったかなぁ。

 

麺を半分くらい食べたら

生たまごを使ったすき焼き喰いに突入。

たまごと和風出汁との相性は言うまでもないくらい良くとても美味しい!!!
つけ汁がショッパめなんですごく優しく感じましたね。

最後はつけ汁に麺、そしてたまごなど全て入れてラストスパート。

 

美味しく頂き完食、ごちそうさまでした。

・余談ですが
帰り大野銀座商店街にあるパン屋のサンドイッチがめちゃくちゃ美味そうだったんですけど。。
と思ったら丸十パン、買っときゃよかった。。。

まとめと感想

今回はラーメン二郎相模大野店で限定の昆布ナッツあつもりを食べてきました。

つけ汁の塩分は高めでしたが、それほど重さはなく食べやすいつけ麺でした。
あつもりの麺が後半”もちゃもちゃ”してしまったのは仕方ないですね(汗)

それぞれのパーツを見ると強烈な個性があるわけではないのですが、すべてがちょうどいいバランスでまとまった食べやすい一杯でした。

ちなみに相模大野店では

麺のカタメ不可、トッピングのマシ・マシマシ不可となっているので注意!

 

ってかこれまでスモジ来るときって結果的にほぼ”つけ麺”ばっかり食べてるんですよね。。
次は”おすすめじゃない”(笑)というグッチーズカレーを食べたいなと思います。

営業時間、そして駐車場や駐輪場

もちろん電車でのアクセスは申し分ありませんが、郊外型の二郎ってことで車で行く方も多いかと思います。

店舗付近には

こんな感じで駐車場がたくさん、駐輪場も付近に数箇所あるみたいです!

営業時間は
平日 10時30分~14時00分 17時30分~21時00分
土日 10時30分~15時00分
月曜定休

です。

たまに臨休の場合もあるので、行く前にツイッター公式アカウントを確認してからお店に向かうと間違いないですよ!

ではでは~。

コメント

トップへ戻る