中本本店で北極の月を食べてきた!牛肉とナムルでビビンバっぽい?

LINEメルマガの期間限定メニューの一覧を見ていて

「これ食べたことあったっけ?なんか見たことある名前だし・・・」

と思って調べたら食べた事が無かったのが北極の月

未食であることがわかったので早速蒙古タンメン中本上板橋本店に行ってきました。

スポンサーリンク

蒙古タンメン中本上板橋本店に到着

マコト社長がお出迎えしてくれます。
幸い外待ちはなくすんなり入店できました。

食券を買う時、「北極の月」がなかなか発見できなくて1分くらいもたもたしてしまいました。
端っこにちっちゃい字で書かれたボタン・・・むぅぅ

食券を購入してそのまままっすぐ進み床にある赤線(笑)のところで待ちます。
待っているお客さんはいませんが、席は満席だったのでそこでちょい待機。

~からカウンターに通され食券の確認とポイントカードの捺印をしてもらいます。

しばらくして

北極の月着丼!

北極の月        ¥930
チャーシュー(1枚) ¥110
ネギ          ¥60

LINEクーポンスラ玉。

やってきました。
北極の月って秋っぽいネーミングですね。
中央の温泉卵が”月”という感じですよね!?

上空からのショット!

早速

頂きます!

牛肉をベースにして作ったスープなんだそうですがぶっちゃけあんまりよくわかりませんでした。
辛さは北極らしいなかなかのもの。

具材は

モヤシ、ニンジン、ホウレンソウ、ゼンマイ、で構成されるナムル、そこに胡麻がかかっています!

隣でも同じメニューを食べている方がいたのですがどうやら野菜大盛り券購入で増やせるようで、ナムルがてんこ盛りになっていました。
このナムル、意外とスープに合っていて美味しいので増やせばよかったなとあとから後悔・・・

(ってか食券購入時は増やせるのを知らなかったけど)

そして北極の月のキモである牛肉!

通常の北極は豚肉なので、これは新鮮です。
これによってスープも高級な(笑)香りになっていました。

ってか改めて見るとスープの表面の油膜が結構すごい!

そして温泉卵を崩して麺に絡めるとマイルドになっていいですね。

本日のチャーシュー!

パッと見焼肉で食べる「トントロ」のような感じ。

片面微炙りのもので厚みがなく大きさも小さめ。
歯ごたえはカタでもホロでもない普通、味は薄味でした。

この日はちょい残念系でしたね。。

”辛さから一時避難”のスラ玉を挟みながらぐいぐい食べ進め完食。

ごちそうさまでした!!

まとめ

最近「北極の~」を食べてもあまり辛くなかったなぁ、と思うことがしばしばあったのですが、この北極の月はなかなか辛くて久々に水を何杯も飲んでしまいました。

温泉卵とスラ玉があったにもかかわらずこれだけヒリヒリってけっこうです(笑)

これは辛さ度9じゃない!!!って思いましたね。。。たまたまだったのかな??

味の方は牛肉やナムルによって独特な風味で美味しかったですね。
牛のスープは正直わかんなかったですが、香りは牛っぽさがあったような、という感じ。

この一杯、例えるなら北極ラーメンmeetsビビンバですかね。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
ぽちりおねがいします!(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする