富士丸西新井大師店に行ってきた!なんか見たことあるなと思ったら・・・

今回はラーメン富士丸西新井大師店へ行ってきました。

あのゴワゴワ・ボギボギの麺ってたまーに食べたくなるんですよね。
もともと行くはずじゃなかったのになぜか身体が勝手に向かってました!
そしてお店ではまさかのびっくりが。

そんなある日のお話です。

スポンサーリンク

ラーメン富士丸西新井大師店へ!

残暑の熱帯夜、隣県のインスパイア店を目指し爆走していたのですが、途中交差点で”西新井”という文字が見えました。
その瞬間

「富士丸食べたいな!」

と思ってしまったんです。
そこで曲がるはずの交差点で身体が勝手に動いて進路変更し直進、気づいたら富士丸西新井大師店の前へと向かっていたのでした。
結果的に埼玉行くより富士丸の方が近いしま、いっか(笑)

そして

環七沿いの富士丸。
中を覗くとなんと空席あり!

入店します。

ココ富士丸の券売機はこんなにシンプル!中本の券売機はとにかく品数が多くて探し物がなかなか見つけられませんが、この券売機は迷わずに買えます(笑)

しかし玉子と生玉子が両サイドに離れているという謎・・・

女性店員さん(さえちゃん)に席に通されて着席!

食券を渡します。
麺量を聞かれついつい勢いで

「普通!!」

をお願いしました。

ここはセルフですがおしぼりがあるんですよね。


これってすごく助かります!

さらにレンゲもある

レンゲがあるとついついスープって飲んじゃいませんか?
レンゲの有る無しで”残すスープ量”のデータを採ってみたりしたら面白そうな気がするんですけど。
もう誰かやってるか。

そんなくだらない事を考えているうちに〜トッピングコール。

ラーメン着丼!

カウンター上、高台に乗せられた丼はぬるぬるな上に超熱い
ひっくり返さないように気をつけながら下ろしました。

ラーメン ¥850
玉子   ¥80

トッピングコールはニンニク・アブラ。

富士丸ではついついアブラをやっちゃうんですよね。
もうこれは仕方ありません。

上空からの衛星カメラ

緑が無い(笑)

早速いただきます!

厚い油膜の下にある麺はとにかく熱い!
ですが

ウマーーーー!

ちょっと茹で時間が長かったのかな?
いつもより柔めで縮れも控えめな感じの仕上がりでした。

とはいえそれでも富士丸らしさは健在。
この麺はオンリーワンです。

そしてこの日のびっくり『豚』なのですが

超でかい塊が一切れ!

女性の拳くらいの大きさかな。赤身に程よく脂身が混ざり合ったやつでした。

持ってみると重っ

写真じゃちょっと伝わりにくいですが・・;

今まで見た中でもトップクラスの大きさでした。
(一切れの大きさランキングね。)

豚の旨味は若干抜けていましたが、すごくやわらかくてしょっぱくって富士丸らしい味の豚でしたね。
”普通の”ラーメンでこんな大きな豚がくるってことは¥1150の『豚』はどんだけ入ってくるんだろ?という感じ。
やはり本店の国産ブタメンくらい盛り沢山なのかな?

スープは先ほども書いたように厚い油膜で野菜の甘みと醤油が効いたパンチ強め。

そして特にコールをしなかったデフォルトの野菜なんですが、本当にモヤシが申し訳程度しか入っていませんでした。
もちろんキャベツなんて見当たりません(笑)

逃げ場は玉子ということで。

買った玉子は別皿提供

半分にカットされたものにアブラがかけられてきました。

流石(笑)

これを全てスープにIN!

ってか初めからゆで玉子が半玉麺に入っていたんですよ。
今回野菜が少なかったのでちょうど良かったですが(塩分リセット用にね)、玉子は買わなくてもいいかも、ってか生卵にしたら良いのか。

そして富士丸で”アブラ”といえば別皿提供ですよね。
今回は

一見煮物かな?

とも思えるこのビジュアル、ってかなんでモヤシが紛れ込んでるんだろ・・・

これも丼にぶち込み、卓上調味料の

すりゴマをたっぷりかけて

マジで脳までとろける5秒前

富士丸ってこれですよね。

熱い麺をフーフーしながらひたすら食べます。

後半は結構苦しくなって結構ペースダウンしましたが、きっちり完食しました!!!

まとめ

やっぱり富士丸はいいなぁ と。
一応インスパイア、というか亜流店ですが、もはや”富士丸”という食べ物ですね。

しかし豚の大きさにはビックリ!
周りを見てもみんなドデカ豚でしたよ。

次は麺少なめ、ヤサイマシでいこうと思います。
でもヤサイって”マシ”にするとイッキに大量になるイメージなんですけどどうなんでしょ?

ってか今回びっくりしたことがあって。

お店に入り席に着き厨房を覗くと調理している方がなんだか見たことがあるような気がしたんですよね。

そう、常連の方はもちろん既にご存知かと思いますが、元富士丸板橋南店の店主”マサ”さんだったんです!!

板橋時代の時に見た、肩の富士丸(丸二)タトゥーが印象的だったので覚えていました。
2016年秋くらいから戻ったみたいですね。

それなら当時必ずオーダーしていたショウガダレを復活させてくれないかなぁ。
あれでラーメン+ショウガの美味さに目覚めたんですよね。

あれと生卵で途中に味変したのが凄く良かったんですけど。

あと板橋時代には火山食べることができなかったなぁ・・・
とか色々思い出しちゃいました。

あと初見のさえちゃんにも癒されましたよ(笑)

ってか週末の夜に空席アリって心配になっちゃうんですけど・・・
考えすぎですかね?

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
ぽちりおねがいします!(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする