小金井の二郎で塩っぱいやつ(白)を食べてきた!

その前日、神保町の年一イベントの”つけ麺”にどうしても行けなかったのでムラムラしちゃったんですよね。
ツイッターをチェックしているとこの日は小金井がなんだか面白そう。
ってなことで朝一でラーメン二郎・新小金井街道店に行って限定塩味の”白”を食べてきました。

スポンサーリンク

ラーメン二郎新小金井街道店に到着!

開店は12時ですが思い立ったら即移動(笑)到着したのは11時20分頃でした。
すでに待ちの方がいましたが(驚き)ファーストロット確定!
12時には待ちが40人程になっていましたよ。

お店が開くとともに前に進むと店前の空き缶入れに

これも限定なんだよな〜。どうしよ・・・

なんて思ってる間に券売機前へ。
食券を買うのですが

ちょっと迷いました・・・後ろがつっかえるとまずいのでさっさと買ってと。

並び順にカウンター奥から通されました。
食券をカウンター上にのせると、店員さんがそのまま確認!

麺固の方々の次にトッピングコール、そして

小ラーメン塩っぱいの(白)着丼!

小ラーメン豚入り ¥930
白(塩っぱいの) ¥50
ショウガ     ¥50
うずら      ¥100

豚の大群をこちらに向けられた状態、力強い面構えでやってきました!

ほんと美味そう。

別角度から

ショウガの量がハンパない!
でもこのぐらいがイイんです。

ウズラを挟んで左右にどしっと構えるニンニクとショウガ。

その間には美しいモヤシ山脈、そろそろ開戦!

最後に上からのショット

美しい丘陵が広がる航空写真at二郎

もう我慢できません

麺を下から引っ張り出し

頂きます!

もちっとした食感の幅広平打ち麺、白は”塩っぱい”と噂を聞いていましたが、そんなことはなくマイルドで食べやすかったです。
舌休めの塩分対策にと買ったウズラは適当に挟みながら食べることにしましたよ。

肝心のスープですが、まさしく”トンコツベースの塩二郎”という味。

ですが想像するような(?)コッテリギトギトな感じではなく、しっとりマイルドな『白』、コレ女性にも受ける味ではないかと思います。

シャキシャキのヤサイはキャベツが少なめでしたね。
それは全然かまいません(笑)

そしてやはり

計5枚ですが大きくて分厚いもの、特に中の1つは端の部分のものでかなり大きめのゴロっとしたやつでした。
これがもうほんっとに美味くて。。

ふわっとした食感で旨味がきちんとあるジューシィ豚、塩分もちょうど良くかなりレベルが高い出来でしたね。

身には脂身も付いているんですが、そこもしつこくなくってよかったです。

しかしショウガはいいですね。

そこに白と黒コショウを適度にかけて食べると、んもう

天国!

塩にももちろんショウガは合います、そしてコショウがいい感じに味を引き締めますね。
自分は普通の醤油ラーメンの時にコショウを使わないのですが、汁なしでは使ってしまいます。

もう無心で喰らいつき、あっという間に完食しちゃいました!!!

そのあとさらにレンゲで結構スープを飲んじゃいましたよ。

まとめ

この日は限定”汁なし”があったにも関わらず、なんだか”塩”の気分で白を食べましたが、結果的に大満足でした!
トンコツと塩のやさしい甘み引き立つ感じがたまんなかったですね。

そして豚がもう、すごく良かったです。

量も”程よく”お腹一杯になる感じで気持ちよく食べきれました。

余談

この日、周りではやはり『汁なし』を食べている方が多かったのですが、一通り食べ終えたあと

『スープ割』

を隣の方がしていたんですけど、それが凄くて・・・

やってきたラーメンドンブリに結構なヤサイが盛られていて、その上にお茶碗のような器がのっかっていてその中に割トンコツスープが入っているという。。

ビックリし過ぎて写真を撮らせてもらっちゃいました(笑)

これをつけ麺の残った汁の中に入れヤサイをつけて(入れて?)食べるのだそうです。
それって結果的にけっこうな量になるよね!?

とはさすがに言えませんでしたが(笑)

今度は汁なしを食べようかなと思います!

他にも”赤”(どうらやスイートチリらしい)や”ワカメトッピング”もあったり、魚粉も未体験。

色んなの食べてみたいな!

「ってか京都はどうなってるんだ?」

とSKTさんから注意を頂いたのでそろそろ真面目に日程を定めようと思っています。

九条ネギ〜。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
ぽちりおねがいします!(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする