新代田 ラーメン二郎新新代田店 小ラーメン

ここ最近ずっとフラれ続けている新代田

食べたいなぁ、と思いお店の前まで行くのですが、ヤバすぎる行列に店の前をスルーすること数回。
諦めないで並べばいいだけのハナシなのですがまだまだ寒いし。。。

しかし今回はいつもより早い時間にいったところそんなに外待ちがいなかったので行列に接続!

久々の新代田にありつけることになりました!

スポンサーリンク

ラーメン二郎新新代田店到着

からっと晴れた空、この日はすこし暖かくて外待ちしててもあまり寒くありませんでしたね。
前には10人弱、だいたい待ちは30分くらいかなと。

お店の外には

ガッツリ告知!そりゃそうか。。

ってか川越もうすぐだし。
初日は外して行こうかなと。どんな味(麺・スープ)になるのか楽しみ。

そんな間にどんどん回転。
お店入り口辺りで助手さんに麺量と豚の量を確認されました。

入店

券売機で食券を買い、も一人退店したところで入れ替わり着席!

食券と有料トッピング代金をカウンターに置きます。

この日、メニューにつけ麺や汁なしはなく、有料トッピングもタマネギ、いいたまご、かつおぶしのみ。
づけニンニクはまだ漬け中でNG、タマネギキムチもありませんでした。

そうなるとやはり頼むのは決まっています。にやり。

ラーメン小着丼!

座るとすぐにトッピングコール。

この日はニンニク

小ラーメン  ¥700
タマネギ   ¥50
いいたまご  ¥100

やっと辿り着きました。
お正月、どうしても食べたくなって訪れたものの、バカ長い行列に敗れ泣きながら帰ったあの日を思い出し・・・

なんてどうでもいいですよね。

頂きます!

あれっっっっっ?

なんか変わってる。
それが一口目の印象です。

ってか麺が以前とはけっこう変わりましたね。

ここまでUPにするとわかり辛いかもしれませんが、前より細くなったかなと。

小麦感はそんなにありませんが、ムチパツのぷりぷり麺。

そしてスープも変わったような。
以前より若干スッキリし甘さが前にでていました。
それにより化調の味もわかりやすくなったかも。

よく言うと食べやすく、悪く言うとインスパイアでありそうな・・・というか。
(ゴメンなさい。食べながらそんな気がしたんです。)

ヤサイはシャキシャキ、キャベツが多めでした。
これも”アッサリ”に感じた原因かも。

そしてブタ

バラじゃなくてウデだ!!

食べてみると程よい歯ごたえ。
最近は食べた他店の豚は”ホロ”が多かったのですが、こういうのも『肉食ってる』感があっていいですね。

ってか新代田はこっちの方が合ってていいかも。

半分くらい食べてからタマネギを投入!

シャキシャキヤサイからでた水分とタマネギのスッキリ感でお腹がキツくなってきた後半に優しさ。
そしていいたまごでスキヤキ。

というかこの『いいたまご
たしかに味が濃くて美味しいのですが、¥100って・・・

スキヤキ後丼に残りを投入しラストスパート。

ぱんぱんのお腹を抱えお店をでました。


この日の新代田は

今までと味が違っていて新鮮でしたね。
先ほど言ったような『インスパイア』っぽさも悪い意味ではなく、麺とスープ、具材のバランスは良い感じなので好みによるところなのかな!?と。

というか慢心しない、一点に留まらず常に進化の姿勢が感じられる新代田はやはり定期観測が不可欠と、改めてそう思いました。

ってか京都にはいつ行けるかな・・・

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
ぽちりおねがいします!(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする