上野毛 ラーメン二郎 上野毛店 つけ麺

IMG_5303

小豚入り   ¥800
つけ麺    ¥150
生卵     ¥50

約1年ぶり、開店時間に合わせていくもまさかの行列、前に約15人程

行列先頭になったら店内入り口にある券売機で食券を購入!

IMG_5301

この日あまりに暑かったこともありつけ麺をチョイス。

水を持って席へ。
食券をカウンターに並べる際「麺硬め」を告げて着席。並び始めてここまで30分とちょい位。
聞いてると「麺硬め」コールが多かった笑

ニンニク、アブラ

着丼。

まずはブタを一枚つけ汁に沈めて笑
次いで麺とヤサイを一緒に浸して一口。

うまーーーー。

しかし硬めにした麺は正直そんなに硬くはなかった。そしてあまり冷たくなかったかな。
次は「バリカタ」にしよ。

IMG_5302

ニンニクがはじめから溶かされているつけ汁。
非乳化で背脂が浮いていてゆずコショウのような酸味がある、これ食べやすい!

そして大きめのブタ計4枚、ちょうどいい厚み(1センチくらい)で、ぷりぷり程よい歯ごたえとちょうどいい塩分
しかしなんで外側がこんなに赤いんだろう?
本気の中華のチャーシューってこんなだったりするよな・・・
なんて思いながら食べ進める。


そして途中思った事

「つけ麺で生卵、これスキヤキ食いするべきなのだろうか?」

そのままつけ汁にINしました!
つけ麺には生卵なくて良かったかも、味玉だったかな。

ここからイッキにスパートし完食。
モヤシ一本残さず食べきり、ちょっぴりだけスープも飲んで見たのだが、やはり美味かったです。
量が少なかったのかな?そんなに苦しくならずもっと食べれそうだった。
そしてブタが美味しかったなぁ。色が気になったけど笑

隣の席の人はトッピング全マシマシにしていたのだが、見た事ない位おっきなお盆の上に丼がのっけて渡されていた笑
そして反対隣に後から座った人は、一度トッピング確認された後、カウンターに乗せられた丼をみて更にマシを伝えていて注意されていた。

トッピングは聞かれた際に一度だけ! どのお店でもそうです、気をつけましょう〜。
IMG_5299

しかし暑かったこの日。
自宅から電車で行くには乗り換えが多くちょっとややこしいのだが、マシンで行く場合は環八を通って行くと分かりやすくて行きやすいということに気づいた。

ヤバい事に気が付いてしまったかも・・・

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
ぽちりおねがいします!(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする