吉祥寺 蒙古タンメン中本 吉祥寺店 極北極


極北極+吉祥飯   ¥880+200
初食の限定、よみは「ごくほっきょく」

ぱっと見ふつうの北極と変わらないように見えるが…ちょっとノーマル(の北極)より白っぽいかな

スープのベースがとんこつだっていうことらしい
レンゲですくってみると、ノーマルよりドロ度が高い、そして輪切りの鷹の爪も入っている!

肝心の味はというと劇的な差はなくて、こっちの方が塩分は少なくてコクがあるような?っていう程度。
それにしてもスープの粘度が高いのでやたらと麺に絡むため辛く感じるのだ

案の定麺を完食した段階でスープの残りがかなり少なかった

残ったスープを吉祥飯にかけて…
うまー

今更だけど中本って飯もの美味いなと。
しかしこりゃデブへの誘い、注意せねば

そう… もちろんこの日は食べてないのだが飯ものといえば

実はポストしていなかったが結構特製樺太丼を食べている。
豆腐とタケノコの食感のアクセントがよいのだ
因みに写真は高田馬場店のもの。卵はLINEクーポン
ひき肉と辛子肉のコンボにニンニクのパンチが加わる、そこに紅生姜をのせるとそれはもう神丼

そしてご飯の量を大(400g)、中(300g)、小(200g)から選べる。
餡との量のバランスは中が1番いい。
それでいて充分お腹パンパンになるのだ。
肝心の辛さはデフォルトでも結構辛い
しかしオーダーで調整可能。

それにしても赤いな
お腹の中も真っ赤

にほんブログ村 グルメブログ ラーメン二郎・二郎インスパイア系へ
ぽちりおねがいします!(笑)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする